らぶらぶメールのバナー

気軽な出会いを募集している20~30代の女性が多い為、出会いを探している男性に高評価! 出会い系初心者の若い女の子達が次々に入会しています!

SWEET LINEのバナー
SWEET LINE 評判:

サクラがいなく安心して利用できる優良出会い系サイト!恋人募集をしている利用者が多いようですが、大人の出会い募集も少なくはありません。メル友も恋人も見つけられます。掲示板お試し検索あり!

出会いひろばのバナー

健全な運営実績で信頼を得ている本当に出会える出会い系! サクラがいなく、本当に出会えると評判!本気の恋人募集から大人な関係まで積極的に出会いを探している男女で賑わっています!

信用があるから本当にこうやって出会える出会い系サイトが存在する!

信用があるから本当にこうやって出会える出会い系サイトが存在する!

最近になってふたたび出会い系サイトに注目が集まっています。

やっぱり、信用重ねたウソのない出会い系サイトに人たちの意識が高まったのかもしれないですよね。
そして、その人たちの意識が更にネットで出逢うことへの信頼を築きあげて行くのです。

そのようにして出会い系サイトって育っていくものだと思いますよ。

出会い系サイトの業界自体が新しい歴史を作ろうとしているのかもしれません。
ここ最近まではfacebookやmixiといったSNSが人気でしたが、出会い系サイトでしかできない出会いのカタチもありますから。

普段の生活ではできないような新しい出会いを求めているのです。

・サイト選び

インターネットの検索窓に「出会い系サイト」と検索すると、非常に多く検索結果が表示されるでしょう。
実際に比較サイトや口コミをみても、どれを選んだらいいのか分からない。
そんな方は、まず知名度の高いサイトから選ぶといいですね。

よく雑誌やティッシュくばりに掲載されている出会い系サイトは、それだけ広告費を投じて運営していますから、悪質な運営をしているわけがありません。

もちろん、サクラがまったくいないとは言い切れませんが、まったく聞いたことない、最近できたばかりのペラッペラのサイトよりも断然安心して使うことができます。

・プロフィール

最初のアクションはメールのやりとりから始まります。
このメールだけで相手を探るということもなかなか難しいことだと思いますが、慣れれば問題ありません。

まず、メールを送る前にプロフィールを上手に仕上げる必要があります。
プロフィールを充分活用するようにしてくださいね。

そして、プロフィールに自分が求めているものを明確に書く込む必要がありますよ。
結局、あなたがセックスフレンドを求めているのなら、単純にメル友求めてる女性とはどう考えてもすれ違い起こしてしまいますよね。

・アプローチ

メールを送ること自体はとても簡単な作業なのです。

複数の女性をターゲットにして多数のメールをコピーして送信する人っていらっしゃるみたいですが、
そういうメールってすぐに分かってしまうものです。だから結局いい返信などなかなか返ってきません。

まずしっかりと 相手のプロフィールを読んでいただいて、プロフィールに即した内容をいり混ぜたメール文を作成するべきなのです。

そうすることで、相手はあなたが本当に私に出会いたがっているんだなということがわかってきますよね。

ここで気をつける点として、プロフィールに既に書いてあるのにいちいちまた質問してくるような人もいらっしゃるみたいです。受け取る人によっては結構うざいと思われてしまいますから注意してください。

同時登録のない無料と有料出会い系サイトはどちらが安心できるシステムなのか?

出会い系サイトにはいろいろなシステムがあります。
大きく分けて無料のサイトと有料のサイトがあります。
みなさん、最初にふと思うことは、やはり無料のサイトがいいということなのではないでしょうか。

確かに私達はすぐにタダという言葉に非常に惹かれてしまうものです。
タダで出会いが出来るのも考えてみれば当たり前とも思ってしまうものです。
しかし、無料系出会い系サイトが本当に優れているものなのでしょうか。
無料出会い系サイトも優良のサイトなら全然問題ない訳です。

無料で運営されている優良サイトもあるようです。
それは、広告費などで運営費を賄うという果てしない出会い系サイトの運営会社の努力なのです。
運営会社が一生懸命努力することによってそれは可能なのです。

しかし難しいですね。
だから、無料の出会い系サイトでは、サクラなど投入してしまうケースもあります。
そのサクラが有料サイトへと一生懸命勧誘しているのです。

また、有料出会い系サイトにもメリットがあります。
それは、お金を支払している男性だから信用出来る男性のイメージが作られるのです。
確かに、無料サイトで出会い求めている男性よりも料金を支払って出会い求める男性の方が真剣度は高いですよね。

いろいろな出会いを求めることができる

出会い系サイトの少々難などお話ししたいと思います。
それは出会い系サイトではいろいろな人たちが出会いを求めているということなのです。

みなさんがサイトを利用しています。
出会い系サイトの出会いとは一種類のもの?なんて思っていたら大きな間違いなのです。

しかし、結構一面的に考えている人たちもいらっしゃるようです。
メル友希望の女の子は相手が求めているのもメル友に決まっていると・・・。
ご存じでしょうが、全然出会い系サイトとはそういうものではありません。
出会い系サイトでは、メル友希望の女の子がセックスフレンド求めている人たちと対峙してしまう場所であったりもする訳です。

出会いとはこのような感じで決して一種類のものではないことを理解していただきたいですね。
そしてそれは出会い系サイトだけにおいて言えることではありません。

私達のリアル社会だってそのような構造持っているのです。
リアル社会にだっていろいろな出会いを求めている人たちがいます。

その中から私達は既に見分けて自分の目的に叶った相手を見付けるという技を心得ているはずなのです。
オンラインでもほぼそういうものなのです。

私達はまず”出会い”とはいろいろな目的であり、相手がどういう出会いを求めているのか知るということが大切なのです。
出会い系サイトといういわばちょっとバーチャルめいた場所で、リアル社会で養ったそういう目がまだまだ慣れていない面というものがあるようです。

出会い系サイトの掲示板の使い方

■掲示板を見ればそのサイトの中のことはほとんどわかります
掲示板は出会い系サイトの命ともいえるようなもので、これを見ればそのサイトにとのくらいの人が登録していて人気があるサイトか、人気がないサイトなのかがすぐにわかってしまいます。
なぜなら、出会い系サイトに登録してプロフィールを作成したらまず最初に使うのが掲示板で、いろいろな人の書き込みを見ながら自分に合った人を探してみたり、多くの人に自分自身のことを知ってもらうために掲示板を使うのでこれがなくてはスムーズに出会いを成功させることができないのです。
人気があるサイトは掲示板の流れがほどよく早く、自分自身が書き込みをしてもしばらくしてみたら流れて行ってしまっていることが多いです。
これは本当に良いサイトで、多くの人が書き込みをするということはそれだけ積極的に出会いを探す人が多く登録しているということになるので、このようなサイトで活動すれば比較的早く相手まで辿り着ことができます。
使ってはいけないのは何日も前の書き込みが、そのまま残っているようなだれも使っていないサイトです。
このようなサイトは掲示板を見ればすぐにわかり、ほとんどの人が登録しているけれど活動していないというのが手に取るようにわかります。
登録している人の人数が多くても積極的に出会いを求めている人が、多くいないと会うことは難しいでしょう。
つまり登録している人の数ではなく、実際に活動している人の数が出会いを成功させるかどうかの分かれ道になってくるのです。
それが一瞬で分かるのか掲示板の存在で、掲示板の書き込みが活性化しているところは使っていて楽しく、自分が書き込みをしてもすぐに反応している人が多く、メッセージのやり取りがとても楽しいサイトなのです。
書き込みが多いサイトなら、自分自身でメッセージの書き込みをしなくても相手の書き込んだメッセージに対して積極的にメールを送ることができるので、相手選びもスムーズです。
つまり掲示板が盛り上がっているサイトを探して利用した方が、効率よく相手を探すことができるということがわかります。
出会い系サイトにもはやり、すたりがあるので、これを見極めるのは非常に難しく、今どこのサイトが人気があるというのは言い難いです。
活性化しているサイトを見つけるためには事前に自分で複数のサイトに登録しておいて、実際に使おうと思ったときいちばん流れのはやいサイトを利用した方がよいでしょう。
人の意見も参考になるかもしれませんが、一番信用できるのはやはり自分自身の目だと思います。
自分自身が相手を探したいと思った時に一番活性化しているサイトで掲示板を利用した方が、相手を探しやすいと思うので日ごろから無料で登録できるサイトにいくつか登録しておけば、相手探しもスムーズになるのではないでしょうか。
有料で使わなければならない出会い系サイトも、登録するだけなら無料のところがほとんどですからとりあえず登録だけしておいて、自分が利用するときだけお金を支払って利用するのも賢い方法です。
時には、割引きサービスなどを実施している時もあるのでそのような時期だけに利用してもよいでしょう。
登録してから何カ月も使わないからといってプロフィールを抹消されるようなことはほとんどありませんから、とりあえずプロフィール登録だけしておいて放置しておくのもいいでしょう。

■掲示板にはどのような内容を書き込んだらよいのか
出会いを求めるために、どのような言葉を掲示板に書き込んだら多くの人からメッセージをもらうことができるのでしょうか。
あなたは男性で女性に対して書き込みをするなら、一番女性たちが喜んで食いつく内容がメル友を募集しているという言葉ですから、める友を募集していますという内容で書き込みをしてみてはいかがでしょうか。
たぶん複数の女性があなたに対してメッセージを送ってきてくれると思うので、その中からあなたにとって一番気になる女性だけをピックアップしてその人とだけメッセージの交換をすればよいでしょう。
男性は紳士的な人が多く、女性からメッセージをもらったらすべての人に返事を返さなくてはならないと考えている人はまだまだたくさんいます。
そのような必要は全くなく、出会い系サイトでは男性から女性に対してメッセージを送る場合有料の場合が多いので、男性は本当に必要な時しかメッセージを送らなくてよいのです。
詰まりあなたにとって興味がある女性にしかメッセージを送らなくてよいということになりますから、興味がない女性からメッセージをもらったとしてもそれは無視してかまいません。
これは常識ですから、相手に対して悪いとか、申し訳ないとかそのような感情は一切不要です。
掲示板に書き込みをするときHな内容や、セフレを募集していますとか、割り切り提供今から帰る人を募集中といった内容は女性が最も嫌う内容で、これを書き込んだとしてもサクラからしかメッセージをもらえないと思うので、それなら最初からこのような書き込みはしない方がよいでしょう。
できる限り一般女性とメッセージのやり取りをしたいので、電話がメールで仲良くなれる人を募集していますとか、女性の友達を募集していますという内容が一番当たり障りがなく、警戒心の強い女性も安心してメッセージを返してくれやすいので、女性たちがメッセージを返しやすいので書き込みをしてください。

出会い厨?釣り? ちょっと心配な出会いの今と未来
今やみんな使っているLINE。
とっても便利ですよね。
スマートフォンやパソコン上から、ちょっとした伝言はすぐに遅れるし、ファイルや写真の共有もできるし、無料通話はできるし、昔の友人と再会できるし、気に入ってる女の子のIDなんか手に入れた日にはちょっとテンション上がりますしね。
これだけシェアが高くなったというか、広まったのがわかります。
あっという間に全世界でユーザーが広まっていって、今や3億以上の登録があるとのこと。これって、ちょっとすごいことですね。

Facebookの想定11億以上にはもちろん及ばないものの、ちょっと前に日本のSNSで代表格で絶好調「だった」mixiをあっという間に抜き去り、Twitterの1日のツイート数に並ばんとする勢いです。
もちろん、全部のアカウントが使われている訳ではないですが、以前飲み屋さんでおじさん同士が、クラブの女のコのLINEのIDを聞いたの聞かないので一喜一憂しているのを思い出して、「ああ、ここまで来たのか」と感心したくらいです。
これだけのユーザー数がいると、そこにはいろいろな思惑も出てくるというもの。
ビジネスしかり、売名しかり。
そして、悪いことを企む人たちもたくさんでてくるのですね。
出会いという場として考えると、結構手軽に利用できること・利用している年齢層が比較的低めということが混じり合って、結構「あり」のようですが……。

でも、そういった出会いの機会がもたらした結果、なにか不安というか心配というか、複雑な今と未来があるなあ、と感じたのです。
「出会い厨」という言葉をネットで見かけるようになりました。
意味を調べてみると、恋愛・性行為の対象を見つけるために「出会う」ことだけが目的で、本当は「健全な」出会い系のコミュ等に参加する人に対する蔑称、と紹介しています。
ここで、ちょっと思い出したことがあります。
なんか、昔のテレクラやQ2みたいだなと。
知らない方はちょっと調べるとわかると思いますが、20年くらい前にものすごく流行っていた出会いの方法です。
当時は電話でしたが、それがスマートフォンとネットに差し替わっただけで、やっていることは今も昔もリフレインのように回り回っているだけだと、ちょっとおかしくなってしまいました。
当時と変わっているのは、その手軽さ。
テレクラもQ2も、男子はものすごくお金がかかりました。
でも今は、ネット代とスマートフォン代くらいのもの。
いい時代になったなあ、と関心している場合ではなく、だからこそ深刻になったと言えるでしょう。
この出会い厨とやらは、本来の目的の人たちにとっては、当然嫌われ者です。
中には、本当に出会いを求めて真剣に考えている人たちもいて、そういった人たちには本当に迷惑なお話なのです。

ちょっと話が脱線してしまいましたが、LINEの話に戻すと、この出会い厨がとても多いらしいのです。
LINEは、友達を探す機能を持っています。
その機能を駆使すれば、知らない人からも当然コンタクトが来ることになるのですね。
設定で何も変更しなかったり、自己対策をしなかったりすると、大変なことになりそうです。
友人のLINEで、そういった未知のコンタクトに遭遇したことがいくらでもあります。
「誰よ、それ」みたいな感じになるわけですね。
うっかりと会話に乗ってしまったのなら大変。
いつまでたってもつきまとわれたりして、本当に危険を感じることがありそうだ、と思います。
設定は、今からでも遅くはないのできちんと見直した方がよいと思いました。
気軽なツールとはいえ、加害者(というか迷惑をかける方)にはなってほしくないな、というのが実感で、でもこういったことって自分では気が付かないうちにやっていたりするな、と思ったりもするのです。
出会いは出会いでも、お互いが納得できる形でないと、きっと後悔しますよね。

と、書いていてさらにネットを調べていくと、この「出会い厨」を釣ったりする「遊び」もあったりするそうで、もう訳がわからなくなってきました。
これも、テレクラやQ2を思い出したのですが、良くある経験として、お金をはたいてがんばって待ち合わせの約束を取り付けたにもかかわらず、当然のようにそこにはやってこないパターンがありました。

今思えば、どこかでおもしろおかしく観察されていたか、観察するまでもなく「サクラ」だったんだな、ということですが、当時はそんなことは思いもしなかったし、「出会い厨」などと言う言葉もありませんでした。
「出会い厨」とそれを楽しむ「釣り」。
もうどっちもどっちという気もしますが、エスカレートしなければ良いな、と本当に思います。
こういった「関係」って、案外根が深いもの。
逆恨み、ということではないでしょうが、犯罪になってしまう雰囲気・ニオイがぷんぷんします。

どの時代でも出会いに関する犯罪は絶えないものですし、つけ込む人たちも多いのが事実です。
だからこそ、手軽に利用できるツールを軽視してはいけないな、と思います。
便利なツールの裏側には、それにつけ込むスキが必ずあります。
ぜひとも、健全な使い方をしろ、とは言いませんが安全な使い方をしてほしいものです。
犯罪や、ダーティーなイメージ、負のイメージがつきまとうと、せっかくの便利なツールも廃れてしまいます。
結局、本人達の使い方といってしまえばそうなのですが、ぜひともアプリ側や、インフラ側、法の整備などで事前に防げる対策をとってほしいなと思います。
若い人たちは、突っ走ってしまいますから。
気が付くのは、ずっとずっと後のことですから。

連絡先

◆運営:『oscardiagnostics.org』運営事務局

◆運営代表:寿 淳平

◆運営住所:東京都品川区

Leave a Reply

*



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">